男の料理教室第20回の報告

投稿日 2018年9月21日
 日野稲門会「男の料理」第20回開催の報告

 この夏の異常な暑さは過ぎましたが、秋晴れの季節にはほど遠い9月13日(木)AM10時に日野市中央公民館3階調理実習室に会員12名が参加して第20回「男の料理」教室を開催しました。
 今回のレシピはとうがんの麻婆風・つるむらさきのごま和え・モロヘイヤとかぼちゃの味噌汁の3品でした。
 とうがんの麻婆風は
@とうがんは皮をむいて、2cm位の角きりして柔らかくゆでる。
Aオクラはさっと30秒茹でて乱切りにする。赤パクリカも乱切り。
Bフライパンにごま油を引いて、豚ひき肉を炒め、パラパラにする。
Cフライパンに砂糖、酒、豆板醤、にんにくのすりおろし、みりん、中華だし、味噌を加え煮立たせ、とうがん・オクラ・パプリカを加えなじんだらねぎのみじん切り加え最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
 器に盛り付けるとパプリカの赤とオクラの緑とうがんの白と色取りどりで、家庭において簡単に料理できるレシピでした。

参加者:井上 敬三・小笠原 豊・鷹尾 清文・杉本 武彦・藤野 健治・上田 實・本間 崇夫・西海 英雄・宮本 誠二・松島 修・五十嵐 耕一・松島 正明(敬称略)の12名
 次回は平成30年11月8日(第2週の木)を予定していましたが、会場の中央公民館及び多摩平交流会館の予約が取れませんでした。
 会長及び岡積先生と相談して日程を決めます。
 会員各位へは改めて連絡いたします。
 料理に関心のある方はどうぞ参加ください。
 
                     「男の料理」幹事 松島 正明
                     TEL 042-591-9747

                                             以 上



 
 
とうがんの麻婆風・つるむらさきのごま和え・モロヘイヤとかぼちゃの味噌汁

過去の男の料理同好会