男の料理教室第18回の報告

投稿日 2018年3月11日
 日野稲門会「男の料理」第18回開催の報告

 朝から冷たい雨が降りしきる3月8日(木)AM10時に日野市中央公民館2階の調理実習室に会員10名が参加して第18回「男の料理」教室を開催しました。今回の会場の中央公民館は使用時間が、9時から12時と短いため短時間で出来るメニューをお願いして、三色ご飯・ふろふき大根柚子みそ添え・けんちん汁(しょう油味)の3品でした。

 1 三食ご飯はご飯の上に鶏ひき肉のそぼろと炒り卵と味付けほうれん草の3色を綺麗に盛り付けて紅しょうがときざみのりで飾る。
 2 ふろふき大根はお米のとぎ汁で下茹でし、鍋に大根がかぶる位の水に昆布を入れて火に掛け、沸騰させないで程度の火加減で色付けの醤油小1を入れ蓋をしてコトコト煮る。
 柚子味噌だれは味噌1みりん1/2酒1/4砂糖1と上記煮汁お玉1杯分を鍋に入れ火に掛けなめらかになるまで煮詰める。火を止めてから柚子果汁を加える。器に昆布を敷き大根を乗せて柚子味噌をかけて千きりに下柚子の皮を飾ります。
 3 けんちん汁は豆腐、里芋、生しいたく、ごぼう、人参、ねぎを鍋に油をひき炒めてだし汁を加えて煮込み醤油1、塩少々、みりん1/2で味付けする。最後にねぎを加えて、水溶き片栗粉でトロミをつけ、さっと煮る。

  短時間で簡単なレシピとお願いでしたが、そぼろや柚子味噌など作るのに時間がかかり、終了が12時25分と時間オーバーとなってしまいました。

参加者:井上 敬三・大高 秀樹・小笠原 豊・杉本 武彦・藤野 健治・上田 實・宮本 誠二・松島 修・浅野 嘉一郎・松島 正明と西海 英雄(敬称略)の11名

 次回は平成30年5月10日(第2週の木)AM10時から日野市中央公民館2階調理室(次回も多摩平交流センターが確保出来ないため)で開催します。
 料理に関心のある方はどうぞ参加ください。
 なお、 料理準備の都合上参加希望者は4月27日までに幹事にご連絡下さい。
                     「男の料理」幹事 松島 正明
                     TEL 042-591-9747
                     メール bdsff245@ybb.ne.jp
                                             以 上



 
 
三色ご飯・ふろふき大根柚子みそ添え・けんちん汁

過去の男の料理同好会