日野稲門会第38回総会・懇親会報告

投稿日 2017年6月19日
日野稲門会第38回総会・懇親会

 6月18日に立川グランドホテルで開催されました。
 第1部総会では、昨年就任した小笠原豊会長が、この1年を振り返り、会の活性化のために取り組んだ活動について報告がありました。次に、早稲田大学の村上裕二地域担当副部長から母校の近況報告と、今話題の早実野球部・清宮幸太郎主将の人柄に関するエピソードが披露されました。
 続いて行われた議案審議では、すべての案件が満場一致で承認されました。
 第2部は、当会会員の村山友宏氏が、「ウオーキング運動50年のぶっちゃけ噺」と題して講演。ウオーキング運動は、早稲田が発祥の地であるという話から始まりました。そしてウオーキングの効用と正しい実践法など、豊富なデータをもとに、わかりやすく解説されました。
 第3部の懇親会では、早大ギタークラブ稲門会、アミーゴス・デ・ラ・ギターラのメンバー6名によるポピュラー音楽の演奏が行われました。
 その他、新入生歓迎会、早稲田祭の募金の呼びかけなどがあり、最後は全員で高らかに校歌を斉唱してお開きとなりました。
                                        (阪本昭夫 記)

〔出席者〕
〔来賓〕村上裕二(早稲田大学地域担当副部長)、鈴木良明、吉川康子(稲城稲門会)、牛尼進(狛江稲門会)、長谷川英夫、上野竜造(立川稲門会)、益田幸兒(多摩稲門会)、岡田文男、中野慶子(調布稲門会)、露木肇子(八王子早稲田会)、大野正道(府中校友会)、白石旺子、得田正(町田稲門会)
〔会員〕青木孝則、荒谷英幸、石井豊、井上敬三、上田実、上野要平、大田吉彦、大秀樹、小笠原豊、加藤義人、金子順治、京極英二、齋藤昌典、阪本昭夫、杉本武彦、鷹尾清文、田俊雄、高橋敏夫、玉木雅治、永山肇、生川博、西海英雄、野尻明美、野尻啓子、早川圭典、藤村重雄、町谷昌良、松島正明、南正隆、宮本誠二、村山友宏、山内治男、山ア公敬、吉川正行
〔学生〕佐野惠哉、若松太郎、井関泰平、



 
 
 
挨拶をする小笠原新会長   講演をする村山友宏氏

過去の総会・懇親会