第28回早慶戦を応援する会

投稿日 2018年6月3日
第28回早慶戦を応援する会(報告)

実施日:平成30年6月2日(土)  13:00   試合時間 2:50

参加者(敬称略):町谷昌良(初参加)、山田俊明、生川 博の3名

概要
 試合開始前には、正に夏日となり、最高気温26.9度を記録した。幸い時折吹く爽やかな微風と時々現れる雲に助けられ、声と拍手で熱の入った応援となった。
 昨年秋季の最下位(同率5位)に引き続き、今季も成績の芳しくないワセダにも拘わらず、試合開始時には応援に駆け付けたファンでスタンドを埋めていた。

 試合は、3回表に思わぬ慶応のエース高橋(亮)投手の暴投でワセダが1点先取。ところが、4回裏、何とワセダのエース小島投手が暴投で1点を献上し同点。このあと、セカンドへのバウンドの高いボールの処理にモタツキがあって、2者を還えされ、計3点を献上してしまった(●早稲田1:3慶応○)。
指摘されていた守備の拙さがここに現れたように思われた。
 この結果、本日、3位までが確定し、明日の早慶2回戦の勝敗により、ワセダの4位か5位が確定する。明日は捨て身で勝つ!である。

 たった3人の応援団ではあったが、席をいつもの蕎麦屋さんに移してからは、今日の試合を振り返り野球談議。話題が多岐に亘って大いに盛り上がり、楽しいひと時を過ごすことができた。
                                           (生川記)

 


 

過去の早慶戦を応援する会